交通事故で多い要因は?未然に自らの身を守る方法 | 芦屋交通事故治療.com

口コミサイトNO.1
交通事故後の負傷の治療・リハビリに自信があります!!芦屋市で交通事故に遭ってしまったら…今すぐ無料相談してください!
  • 電話番号
  • メールでのご相談はこちら
  • MAP

交通事故で多い要因は?未然に自らの身を守る方法

2021/11/06 | カテゴリー:トピックス

交通事故で多い要因は?未然に自らの身を守る方法

芦屋市で【交通事故治療】に特化している、あしや鍼灸接骨院です。

11月になり、陽が落ちるの早くなり、17時過ぎには真っ暗になっています。
暗くなる時間が増えてくると前方・側方などが見えにくくなり交通事故が起こりやすくなります。

交通事故の中には様々なシーンがあり、今日は特に多いシーンを交通事故の死亡事故件数からお伝えしていきます。

今回は、警察庁が公表している統計表をもとに、記事を作成しております。(https://www.npa.go.jp/publications/statistics/koutsuu/toukeihyo.html

どのような交通事故が多いかを知ると、未然に危険から身を守ることにも繋がりますので、ぜひご覧ください!

 

 

1. 第3位!脇見運転

最近、特に増えてきているものとしてあげられる脇見運転での交通事故がランクインしています。

脇見運転は、皆様が想像しやすいものの一つだと思いますが、なぜ最近増えてきているのか??

近年では、スマートフォンを使用しながらの運転や、カーナビを運転中に操作している方が増え、その事により交通事故が増えてしまっています。

芦屋市にある当院の目の前が国道二号線の為、毎日多くの車が通行しておりますが、スマートフォンを使用しながら運転されている方はよく見るので、要注意です。

 

2. 第2位!運転操作不適

交通事故で多いものの一つは、運転操作不適です。

運転操作不適とは、車のハンドル操作を謝ったり、ブレーキとアクセルを踏み間違えて発進したといった事故になります。

芦屋市周辺でも交通事故はよく起きていますが、信号停止中に後方からの追突などでは、このような状況が多いです。

3. 交通事故の要因として多い第1位は???

交通事故の死亡事故要因として多い第1位は、漫然運転です。

漫然とは?と思う方も多いかもしれません。

漫然とは「心をとめて深く考えず、またはっきりとした目的や意識を持たぬさま。とりとめのないさま。しまりのないさま」(広辞苑第二版補訂版)という意味を持ちます。

つまり、交通事故のシーンで置き換えると、ぼんやりと運転している状態になり集中力や注意力が低下している状態になります。

ぼんやりと運転している状態や他のことを考えながら運転しているため、目の前で起きている状況が遅れて情報として入ってくるため、急に飛び出してくる歩行者や自転車や他の車への反応が遅れてしまいます。

漫然運転をしていると、どのようなことが起きるのか?

信号の見落としや、車体が横にフラつきが多くなってきます。

集中力が低下してくるとハンドル操作も鈍くなり、車体のふらつきが多くなります。

また、車体同士の距離を一定に保つことが難しくもなるので、前方の車両に追突しやすくなります。

あとは、無意識にアクセルを踏んでいる影響で、スピードが出過ぎてスピード違反になるケースや、歩行者への反応も遅れてくるので、重大な交通事故を引き起こしてしまいます。

なぜ、漫然運転が起きるのか??

交通事故の要因として多い漫然運転。

集中力・注意力の低下がなぜ生じてしまうのか?

・他のことを運転中に考えている

・睡眠不足や疲労状態

・同乗者との会話

・スマートフォンやカーナビの音に気を取られる

・高速道路のような単調な道を運転

・運転能力への過信

漫然運転では、上記のようなことが考えられます。

4. あしや鍼灸接骨院での治療法

交通事故による痛みや痺れなど本人にしかわからない症状が多いので、具体的にどのようなシーンで痛みや痺れが現れるのかを伝えることが大切になります。

(1)安静

交通事故直後は安静にすることが大切です。
この時期にはできる限り早く症状から改善していくために、微弱電流機器エレサスを使って施術を行っていきます。

(2)エレサス

あしや鍼灸接骨院のオススメ治療器であるエレサスは、損傷を受けた細胞を微弱電流により活性化させ、組織の修復・再生を促進させて、痛みの原因となる細胞の異常を正常な元の状態へと導いていきます。痛みの原因となる箇所にアプローチをすることで効果的に体内の自然治癒力を引き出しながら痛みの緩和、そして痛みの改善へとつなげていきます。
またエレサスを使った後は、体内に正常な微弱電流が流れるので、治療時間がわずかでも、効果は長続きします。

このような理由から、プロトップアスリートも使用しております。スポーツ選手に多い大腿部やふくらはぎの肉離れでは、急激に筋肉が引き伸ばされる事で筋肉が損傷し症状が発生します。
肉離れは痛みのある箇所のみが問題でその箇所だけ治療したら良いと思っている方、多くはないでしょうか。実は痛めた患部だけではなく、皆様の姿勢やカラダの使い方によっても発生や悪化・再発しやすいという事をご存知でしょうか。手足を動かすのは背中や腰の体幹部分です。人間の身体は、筋膜という一枚の膜で覆われています。筋膜は疲れている箇所や無理に動かすとコリが生まれ硬くなります。そして一部分が硬くなると、筋膜はその箇所に引っ張られ手足などの動きに支障が出てきます。その結果、動かしにくくなった身体を無理に動かす事で、肉離れを発生させる事も多々あります。その事を知らず、痛みのある箇所だけを治療して痛みを取り除いても痛みが再発してしまいます。

(3)鍼灸

(4)筋膜リリース



交通事故の施術に関しては、整形外科との併用で、当院のような鍼灸接骨院も通院が可能となっております。
整形外科では満足のいく施術を受けることができない場合も多くありますので、当院で施術を受ける方も数多くいらっしゃいます。

あしや鍼灸接骨院の交通事故施術は0円で受けれます!

 
芦屋市のあしや鍼灸接骨院では、病院や整形外科などの医療機関と同様に、自賠責保険の適応により、窓口の負担が0円にて施術を受けることが可能です。
交通事故後は、整形外科に通院することを勧められることが多いです。しかし、整形外科では、レントゲンのみで撮影で、異常なしと判断されるケースも多く、その場合、交通事故によってできた細かい筋肉の損傷を見逃す場合もあり、その結果後遺症が残ってしまうこともあります。
 
「1日も早く元の生活に戻りたい」「痛みや違和感を早く取り除きたい」このような思いをされている方は、あしや鍼灸接骨院にお越しいただくことを特にオススメしております。
 
 
 
あしや鍼灸接骨院では、
 
平日と土曜日は21時まで診療しております。
 
日曜日・祝日も診療しておりますので、お仕事帰りや普段は育児や家事で忙しい方でも、通いやすいようになっております。
 
自賠責保険適用で施術費0円になります!
 
 
また、整形外科との併院や、他の院からの転院も可能となっております。
 
 
交通事故後のことでお困りのことがございましたら、まずはご相談ください。

 

 

監修

柔道整復師  松本 哲:大学卒業後国家資格である柔道整復師の資格を取得。2012年Conditioning LABO animom設立。スポーツ選手芸能関係者から子どもまで、多くのクライアントの肉体改造や治療に携わる。あしや鍼灸接骨院代表/柔道整復師/日本サッカー協会公認B級コーチ/キッズリーダー

トピックス一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ
交通事故お役立ち情報
住所
芦屋市宮塚町3-4-101
JR芦屋駅から徒歩10分
阪神打出駅から徒歩10分
診療時間
月~土 9:00~21:00
日・祝 9:00~18:00
電話番号
0797-97-1267
駐車場
提携駐車場あります。

一覧を見る

Copyright © あしや鍼灸接骨院, All rights reserved.